成長するヒューマノイドロボット研究内容

1.研究背景

2.ロボット概要

基本設計
seityou4画像seityou4画像
Fig.1 零四式太極

説明

 本研究では,ニルバーナテクノロジー(株)製ヒューマノイドロボット「零四式太極」を使用しています.
 零四式太極は,はじめ研究所(有)の開発したはじめロボット9号をベースにニルバーナテクノロジーがコンシューマ用にカスタマイズしたもので,
太極拳の動きをスムーズに再現できることから零四式太極と命名されました.

伸縮機構

 零四式太極の脚,胴体,腕,頭を伸縮させることで幼児から成人への変化を行わせ,ヒトの身体的成長を再現しています.
 Fig. 2は零四式太極に伸縮機構を取り付けたもので,重量3.16kg,26自由度,全高は幼児形態(左)が490mm,成人形態(右)が570mmとなり計80mm成長します.
seityou7画像seityou8画像
Fig.2 伸縮機構取り付け後

ロボットで人の一生を再現


伸縮機構を取り付けた零四式太極に,ハイハイ-起き上がり-幼児歩行-成長-成人歩行-老人歩行(腰をかがめることで老人の姿勢を再現)の一連の動作を行わせることで,
ロボットにより短時間で人の一生を再現します.